港北銃砲安全協会について




  • 会 長

第六代   蛭田 幹夫(ひるた みきお)

 

  • 会員数   

69名  (平成26年4月現在)   【 散弾銃     名、   空気銃     名 】

※港北警察署管内での登録者の加入率 およそ46%

    

  •  会員資格

原則として、港北警察署に管轄されている地区で

銃砲所持登録をしている方

  •  会 費

年会費制(入会金なし)

散弾銃・大口径ライフル   2,500円※1

エアライフル          1,200円※2

          ※1,2 神奈川県銃砲連合会の分担金800円が含まれます

射撃会についてはその都度参加費を徴収しております

  • 所轄警察署

神奈川県港北警察署   代表電話 045(546)0110

 http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/45ps/45_idx.htm

〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1

  • 会 則

こちらをクリックするとPDFファイルが開きます

→ 港北銃砲安全協会会則

 ※PDFファイルを見るには無料のソフトAdobeReaderが必要です ダウンロード

 

  • 活動目的

銃砲、火薬類による危害防止上必要な諸施策を推進し

もって銃砲、火薬類による犯罪ならびに

事故の防止に寄与することを目的としております

 

  • 活動内容

(1) 銃砲、火薬類および狩猟関係の法規の周知徹底

(2) 銃砲、火薬類による犯罪ならびに事故の防止活動

(3) 銃砲の検査ならびに警察活動に協力

(4) その他本会の目的達成に必要な事業

  •   沿革

1972年2月27日  港北銃砲安全協会 発足

現在に至る

※詳細は準備中です

 



 

港北銃砲安全協会は神奈川県銃砲安全協会連合会の下部組織となります

神奈川県下には下の組織図のように

54の銃砲安全協会があり、各地域で、それぞれ活動をしております

 

組織図

組織図

クリックで拡大 ⇒ 組織図

 

神奈川県銃砲安全協会連合会によるこのようなチラシも各所にて配布されております

 

県銃連入会案内

県銃連入会案内

クリックで拡大 ⇒ 県銃連入会案内

 




Copyright 2014 港北銃砲安全協会 All rights reserved.

 //

#港北銃砲安全協会 , #港北銃安

広告